【パズドラ】「旧和神」とは/意味・用語解説


o0500073712749828865

パズドラ用語解説

 

「旧和神」とは

 

旧和神とは、カグツチ、オロチ、スサノオ、アマテラス、ヨミおよびその進化形のことです。

パズドラがリリースされた初期の頃から実装されている神タイプのモンスターであり、最近追加された和の神の新シリーズと対比する意味で「旧和神」と呼ばれています。レアガチャを引くとたまに入手することができます。
当初は、追い打ちや根性スキルなどユニークなリーダースキルがユーザーの目を引き、いろいろな局面で使える汎用性が大好評でした。ゴッドフェスのレアガチャで引いたときに、歓喜の声を上げるユーザーも少なくありませんでした。
しかし時は流れ、旧和神に取って代わる強力なモンスターが大量に実装されてしまった現在では、もはや旧和神は完全に過去の人。

かろうじてヨミが闇属性や多色パーティーを組む際に操作延長の覚醒で重宝されるくらいで、残りのモンスターは存在そのものを忘れられつつあります。スキルの上方修正により旧和神が再評価される日は来るのか、ひそかに期待する声も少なくありません。

 

2015年夏現在、覚醒進化の導入などにより、カグツチ、オロチ、スサノオが進化しましたが、2wayのインフレや、使いどころが限られすぎるリーダースキルのせいもあり、再び火力の高いモンスターの陰に埋もれつつあります。

 

パズドラ専門用語まとめ

 

その他の専門用語・略語一覧はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>