【パズドラ】エヴァンゲリオンコラボガチャ使い道・評価まとめ【当たりは?】


スクリーンショット 2015-08-21 15.43.39

パズドラコラボガチャ「エヴァンゲリオンコラボ(エヴァコラボ)」キャラの使い方・評価とリーダー、サブとして使えるのかをまとめました。
モンスターのステータス・スキル情報、使い道も載せています。

 

シンジ&エヴァ初号機
→シンジ&エヴァ初号機・覚醒
→シンジ&エヴァ初号機・第一覚醒形態
スキル・ステータス

 

0697 0698CM6U5fMVAAESuLk.png-large

LvMAX_HP:2398
LvMAX_攻撃力:1863
LvMAX_回復力:218
経験値テーブル:400万
スキルMAX:7ターン

 

シンジ&エヴァ初号機 リーダーの使い道

 

●リーダー評価:4点/10点●
攻撃タイプの全パラメータを1.5倍できるものの、主属性が水なので、あまり水のサブ候補が居ないのが致命的。
水パが作りにくいので、変換と覚醒スキル、リーダースキルが咬み合わないのが残念ですが、闇属性の攻撃タイプは多いです。
サブを無理矢理闇で固めるよりかは、はじめから水パサブで運用するのをオススメします。
また、進化前はコストが低いので、あえて進化させずにコスト制限ダンジョン用にするのもオススメです。

 

シンジ&エヴァ初号機 サブの使い道

 

●サブ評価:6点/10点●

恵まれた2色変換スキルを持っており、自動回復と水の列とドロップ強化があるので、水パやマシンパのサブで運用できればきっと強いでしょう。
現状では水属性のマシンタイプリーダーがかなり少ないので、サダルメリクなどのマシンタイプのバリエーションが充実してくれば活躍する機会はありそうです。

 

アスカ&エヴァ2号機
→アスカ&エヴァ改2号機
→アスカ&エヴァ改2号機・コード777
スキル・ステータス

 

0695 0696 1200

LvMAX_HP:1905
LvMAX_攻撃力:1813
LvMAX_回復力:401
経験値テーブル:400万
スキルMAX:11ターン

 

アスカ&エヴァ2号機 リーダーの使い道

 

●リーダー評価:6点/10点●
火属性に多い攻撃タイプの攻撃とHPを2倍に上げることが出来ます。
ベジット、赤オーディン、覚醒レイラン、覚醒シヴァ、曹操など様々いますが、強力な攻撃タイプの火属性モンスターはリーダーとして優秀なキャラが多いので、あえてこれを究極進化させてリーダーにする必要はないと言えます。
オススメは進化前レベルマックスにしておいて、制限ダンジョンで運用することです。
火ゴブリンや中忍、ベヒーモスと組ませれば低コストでかなりの火力を出せます。

 

アスカ&エヴァ2号機 サブの使い道

 

●サブ評価:3点/10点●
覚醒スキルは火属性の火力を重視したいいものを揃えていますが、変換スキルが豊富な火属性パーティでは、5秒間だけ自由に動かせるスキルはあまり魅力的ではありません。
現在は操作延長などで操作時間を伸ばすことができるので、パズル力がある人は逆に不要なスキルになってしまう可能性があります。

 

マリ&エヴァ仮設5号機
→マリ&エヴァ8号機
スキル・ステータス

 

0699 0700

LvMAX_HP:2135
LvMAX_攻撃力:1900
LvMAX_回復力:162
経験値テーブル:400万
スキルMAX:7ターン

 

マリ リーダーの使い道

 

●リーダー評価:4点/10点●
攻撃タイプの攻撃と回復を2倍にすることが出来る。
レイ、アスカと近いリーダースキルなものの、攻撃タイプはそもそも回復力が少なく、2倍にする利点はあまりありません。
木属性の攻撃タイプはヴィシュヌ、劉備、カエデ、覚醒メイメイなどが揃っています。
しかし木の攻撃タイプは列ではなく、ドロップ強化やwayが主流なので、レイと組むか、サブとして運用しましょう。

 

マリ サブの使い道

 

●サブ評価:5点/10点●
1.5倍エンハンスだけだとwayを持っているパーティでは足を引っ張るだけになるので、木ソニア、アスタロトパのサブに組み込む方がいいです。
木の列強化を2つも持っているので、列要員や火力の底上げにぜひ。
攻撃力はかなり高いので、その点はグッド。

 

レイ&エヴァ零号機
→レイ&エヴァ零号機・特攻
→レイ&零号機・コア融合
スキル・ステータス

 

0701 0702 CM6VNhqUcAAm8NG.png-large

LvMAX_HP:2235
LvMAX_攻撃力:1690
LvMAX_回復力:347
経験値テーブル:400万
スキルMAX:10ターン

 

レイ リーダーの使い道

 

●リーダー評価:4点/10点●

攻撃タイプのHPと回復を2倍にすることが出来る。
耐久型の攻撃パーティを作ることができ、マリと組めば224パーティを作ることができるので、バランスの良い構成になります。
しかし、光の攻撃タイプがそもそも少ないため、運用する場合は他のキャラと同じく進化前で止めて制限ダンジョン用に運用することをオススメします。

 

レイ サブの使い道

 

●サブ評価:4点/10点●
数少ない光属性の攻撃タイプなため、属性統一パにはイマイチ入れづらいです。
光属性は回復力が高く、HPが低いPTが多いので、HPを超える大ダメージを受けるダンジョンで組み込むのをオススメします。
自動回復が3つ付いているので、回復を光に変換するヴァルキリーとの相性も良いかも。

 

カヲル&Mark.06・建造中
→カヲル&Mark.06
スキル・ステータス

 

07030704

LvMAX_HP:1890
LvMAX_攻撃力:1853
LvMAX_回復力:263
経験値テーブル:400万
スキルMAX:12ターン

 

カヲル リーダーの使い道

 

●リーダー評価:5点/10点●

攻撃エンハンスを出しつつ、HP回復ができるものの、回復力はあまり期待ができない。
攻撃と回復が2倍にできるので、アスカと組ませて242パーティを作るのもあり。
闇属性の攻撃タイプは多いものの、無理にリーダーとして運用する必要はないと言えます。
こちらも他のキャラと同じく、制限ダンジョン用に進化前でレベルマックスにするのがオススメ。

 

カヲル サブの使い道

 

●サブ評価:5点/10点●
闇属性は攻撃タイプが多いので、闇メタ、半蔵パのサブである程度使える。
指を持っているので、オオクニパやコンボパに組み込んでもいいかもしれない。

 

ミサト&AAAヴンダー
→ミサト&AAAヴンダー・主機点火
→ミサト&AAAヴンダー・主砲斉射
スキル・ステータス

 

1202 1203 CM6Vj5vUYAEpg7R.png-large

LvMAX_HP:2985
LvMAX_攻撃力:1780
LvMAX_回復力:282
経験値テーブル:400万
スキルMAX:9ターン

 

ミサトヴンダー リーダーの使い道

 

●リーダー評価:6点/10点●
カヲルの上位互換のリーダースキルを持っており、マシンタイプにも倍率補正がかかる。
2015年夏現在、マシンタイプはかなり少なく、火のマシンが全然いないので、リーダースキルとスキルが咬み合わないのが難点。
今後マシンタイプ、もしくは火の2wayなどが流行すれば活躍の機会はありそう。

 

ミサトヴンダー サブの使い道

 

●サブ評価:7点/10点●
優秀なダブル変換スキルを持っており、闇と回復を火に変換することが出来る。
完全バインド耐性とバインド回復があるので、いざという時に活躍できる。
2wayも2つあるので、火でwayパを作る場合はアレス並に活躍するでしょう。

 

シンジ&カヲル&第13号機
→シンジ&カヲル&第13号機・覚醒
→シンジ&カヲル&第13号機・FI
スキル・ステータス

 

07050706 1201

LvMAX_HP:3070
LvMAX_攻撃力:2015
LvMAX_回復力:198
経験値テーブル:400万
スキルMAX:10ターン

 

シンジ&カヲル&第13号機 リーダーの使い道

 

●リーダー評価:8点/10点●

2015年夏に多くの修正が入り、エンハンスと、リーダースキルが変更になり、使い勝手がかなり上がりました!
常時攻撃、マシンタイプが3.5倍になり、スキルも最短10ターンで30万ダメージとエンハンスで、LF13号機であれば、76.5倍で攻撃できます。
今後水タイプのマシン、攻撃タイプが追加されればもっと強くなります。

 

シンジ&カヲル&第13号機 サブの使い道

 

●サブ評価:6点/10点●
サブとしては覚醒スキルが2wayと水の列強化でバラけているので、イマイチ。
適当な水パに組み込むとしても、スキルが咬み合わないことが多いので、攻撃の水パに組み込めないのであれば、多色パがオススメ。
スキルでHPを1にできるので、闇メタパやゴエモンパなど、HPが●%でリーダースキルが発動するキャラと組ませるのがいいです。


 

エヴァコラボガチャ 総合評価

金玉以外は制限ダンジョン用のキャラと考えてもらっていいです。
また、全キャラ攻撃&マシンタイプなので、マシンパを作ろうと考えている人はおすすめのガチャと言えます。
金玉のヴンダーと13号機は、現状のマシンタイプの中でも強い部類に入るので、今後マシンタイプが流行ることに備えてガチャを引いても良いかもしれません。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>