【パズドラ】「実質ノーコン」とは/意味・用語解説


064c8cb6-s

パズドラ用語解説

 

「実質ノーコン」とは

 

実質ノーコンとは、「実質ノーコンティニュー」の略です。

パズドラユーザーにとって、ダンジョンを一度も全滅せずに突破することは究極の目標です。
しかし、初期のノーマルダンジョンならまだしも、ゲームが進むにつれて増えていく降臨や高難易度のテクニカルダンジョンの場合はなかなか簡単にはクリアできません。やむを得ず魔法石を消費してコンティニューしてしまうこともあるでしょう。

パズドラでは挑戦したダンジョンを初めてクリアした際に魔法石を一つプレゼントしてもらえるサービスが採用されています。したがって、一回だけコンティニューしてクリアした場合は、ご褒美の魔法石と併せて魔法石の増減は±0になります。
コンティニューはしていてもコンティニューしていないのと同じ状況になるので、この結果を「実質ノーコン」と呼びます。
実際にはノーコンティニューでクリアすれば魔法石の数は増えるので矛盾した表現なのですが、公式にも認められているパズドラ用語であり、自分の戦績を表明する際に堂々と使って構いません。

 

 

パズドラ専門用語まとめ

 

その他の専門用語・略語一覧はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>