【パズドラ】「忍者」とは/意味・用語解説


1195

パズドラ用語解説

 

「忍者」とは

 

忍者とは、レアガチャ限定の「忍者シリーズ」モンスターのことです。
もしくは道中で出現する下忍、中忍、上忍を指す場合もあります。
忍者シリーズとは、望月千代女、初芽局、猿飛佐助、風魔小太郎、服部半蔵およびその進化形を指します。
それぞれ、バランスタイプ・火属性、回復タイプ・水属性、攻撃タイプ・木属性、体力タイプ・光属性、攻撃タイプ・闇属性です。
.
全員、ドロップ変換スキルと自分と同じタイプのモンスターの攻撃力や回復力を1.5倍高める強化系のリーダースキルを共通して持っています。
究極進化させると、忍とは思えないほど華やかなデザインに変わり、有用な属性強化の覚醒スキルが付きます。
一時期はパズドラユーザーの間で「服部半蔵以外の忍者は使い物にならない」などと酷評されていましたが、現在では評価がうなぎ上り。突出したリーダー候補のモンスターを所有していない場合はリーダーとして起用できますし、上級者の場合は自分と同じ属性のパーティーのサブ要員として大変重宝します。
入手のしやすさもあり、育て甲斐のあるキャラの一角と言えるでしょう。
.
忍者シリーズは神タイプではないため、ゴッドフェスでは対象にならないのですが、「ムラコレ」で定期的に対象になるので、その時に狙いましょう。

1191

1192

1193

1194

1195

パズドラ専門用語まとめ

 

その他の専門用語・略語一覧はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>