【パズドラ】「シヴァドラゴン」評価・使い道まとめ【使える?】


2253

モンスターポイントで購入できる火属性モンポ龍「破壊神・シヴァ=ドラゴン」(シヴァドラ)の評価と使い方、リーダー、サブとして使えるのかをまとめました。
モンスターのステータス・スキル情報、使い道も載せています。

 

破壊神・シヴァ=ドラゴン

 

2253

 

リーダー評価 サブ評価
10/10点 8/10点

その他のモンスター評価まとめ

火属性 水属性 木属性 光属性 闇属性

 

コラボガチャ シリーズ別

 

基本情報

 

属性 タイプ コスト
火/闇 神/ドラゴン 99
レア 最大レベル 必要経験値
9 99 9,999,999

 

ステータス

 

- HP 攻撃力 回復力
Lv1 - - -
Lv最大 4018 1705 218
+297 5008 2200 515

 

スキル

 

ルドラークシャ ターン数:17(12)
自分以外の味方スキルが2ターン溜まる。

 

リーダースキル

 

滅世の浄火
火属性の攻撃力が2倍。
神タイプの攻撃力が2.5倍、回復力は1.5倍。

 

覚醒スキル

 

火属性強化/火属性強化/2way/2way/スキルブースト/スキルブースト/封印耐性/操作時間延長

 

シヴァドラのここが強い!

 

  • 超強力な覚醒スキルが揃っている
  • 火の神タイプは常時攻撃5倍!
  • 火パのエースリーダー

 

リーダーの使い道

 

リーダー評価:10点/10点
火属性と神タイプを併せ持つモンスターをサブに入れることで無条件で5倍の火力を出せるパーティが編成できます。
周回パとしてだけでなく、封印耐性や列強化、2way、スキブを2つずつ持っているため降臨ダンジョンでも大活躍できる火パのエースリーダーになります。
.
LFシヴァドラにした場合、攻撃25倍、回復2.25倍のパーティになり、火属性が苦手とする回復力も補ってくれます。
現状では最強クラスの火属性モンスターと言えるでしょう。
弱点としては神タイプ以外のモンスターと組めない点と、バインド耐性が無い点ですが、これはアメノウズメなどで補うことが可能です。
.
列パを編成する場合はアレス、赤おでん、ヤマトタケルとの相性がよく、2wayパを編成する場合はセト、火ヴァルをサブに組み込むといいでしょう。
基本的には編成のしやすさから、列パとして使うのをオススメします。

 

サブの使い道

 

サブ評価:8点/10点
覚醒スキル、ステータスともに最強クラスに優秀な物を揃えていますが、火属性は変換持ちの強力なサブが多いため少し見劣りしてしまいます。
スキルは2ターンヘイストのみ(スキルマで実質10ターン)で、どうしても必要とする場面がなかなか出てこないので、火力を補う場合などに入れる程度です。
また、コストが99とかなり高く設定されているので、上級者以外はパーティに組み込むのが不可能になる可能性があります。
サブとしては覚醒シヴァパに入れることで活躍することが出来ます。

 

スキル上げするべき?

 

サブの変換スキルの回転効率を上げるためにスキル上げをした方がいいでしょう。
使う場面は難しいですが、重く考えずに2ターンヘイストして色んな場面で使っていきましょう。

 

購入するべき?

 

シヴァドラは様々なダンジョンを簡単に周回出来る性能を持っています。
序盤から後半のダンジョンまでどこでも攻略可能なのですぐにでも購入するべきでしょう
手持ちに火属性の神モンスターがある程度揃っている場合は絶対に買い逃さないようにしましょう。

 

総合評価

 

シヴァドラ総合評価
30万という高額なモンスターポイントに見合う超強力な火属性モンスターです。
無条件5倍に加えて、火属性の弱点の回復力も補うことができ、あらゆる面で火属性の強い味方となります。
火パをメインとして使っている人はスグにでも手に入れる価値があります。
しかし、育成には999万もの経験値が必要になるので、覚悟を決めて頑張ってレベルマ、スキルマを目指しましょう!

 

シヴァドラゴンの関連記事

 

関連するモンスター

 

  • シヴァ

 

モンポ龍シリーズの評価と使い道

 

 

評価・テンプレパーティ一覧

 

その他の評価・テンプレパ一覧はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>