【パズドラ】「背骨」とは/意味・用語解説


575

パズドラ用語解説

 

「背骨」とは

 

背骨とは、「ペルセポネ」およびその進化形のことです。
「セポネ」という発音が「背骨」に聞こえるため、背骨という呼び名が定着しました。
あまりありませんが、頭の2文字をとって「ペル」と呼ばれることもあります。
ペルセポネはギリシア神話の女神で、パズドラでは新西洋神シリーズの神タイプのモンスターとして登場します。
属性は闇。冥王ハーデスの妻という設定に即したダークな雰囲気が印象的なデザインになっています。レアガチャを引くとたまに入手することができます。
光ドロップと回復ドロップを闇ドロップに変えるドロップ変換スキルと、闇属性の攻撃力と回復力を1.5倍に高める強化系のリーダースキルを所持。
断罪の冥府神・ペルセポネに究極進化させると、悪魔のサブタイプと火の副属性が付き、汎用性がアップします。
揺籃の冥府神・ペルセポネに進化すると、副属性に木属性が付き、列強化が追加され闇パのサブとして強力になります。
サタンやパンドラを中心とした闇属性の悪魔パーティーの貴重なサブ要員として、多くのユーザーから活用されています。
手間はかかりますが、スキルレベル上げに時間を割く価値は十分にあるキャラと言えるでしょう。

 

576

893

2239

 

パズドラ専門用語まとめ

 

その他の用語・略語はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>