【パズドラ】「経験値」とは/意味・用語解説


43_2

パズドラ用語解説

 

「経験値」とは

 

経験値とはモンスターを育成する「合成経験値」とプレイヤーのランクを上げるための「経験値」があります。
前者はダンジョンでドロップするモンスターをモンスター同士合成することで経験値を上げることが可能です。
後者はダンジョンをクリアした時に入手することが出来ます。
どちらも上級プレイヤーを目指すために必要なものといえます。
以下で2点について詳しく解説します。
.
【1.合成経験値について】
モンスターにはそれぞれ種類に応じて経験値テーブルと言うのが用意されています。
Lv50程度でレベルマになるモンスターは50〜100万未満の合成経験値でマックスになります。
初期選択で手に入る御三家は150万の経験値テーブルでとても育成しやすいです。
レアガチャで手に入るガチャ限や神タイプモンスターはレベルマに300万〜400万の経験値が必要です。
ゴッフェスのみで手に入るフェス限モンスターはレベルマに500万の経験値が必要です。
.
これらの強力なモンスターをレベルマにするにはとても大変で、通常のダンジョンで手に入るモンスターだけでは難しいです。
ゲリラダンジョンで出現する、チョキメタキンメタキンカニを利用することでレベル上げを早くすることが出来ます。
また、プレゼントダンジョンやスペダンクリア時に手に入るノエルをレベルマにして合成することで200〜250万の経験値を稼ぐことが出来ます。
.
合成時に経験値が1.5倍になる大成功や、2倍になる超成功も一定確率で発生します。
これはイベント時であれば発生確率がアップする期間もあります。
手持ちのモンスターを本格的に育成したい場合は上記のダンジョンやモンスター、イベントを有効活用しましょう。
.
【2.ダンジョンの経験値について】
ダンジョンで手に入る経験値はユーザーのランク上げに必要な数値です。
ランクが上がるとスタミナ、フレンド枠、パーティコストの上限が上がります。
また、ランクが高いユーザーは他のユーザーから羨望の眼差しで見られることも多々あります。
.
スタミナ効率の良いダンジョンは神々天海などが上げられます。
効率的にランク上げをしたい場合は経験値効率のいい上記のノマダン降臨ダンジョン周回するといいでしょう。
一番スタミナ効率のいいダンジョンはイベント時のみ開催される「一度きりの超絶経験値」です。

 

 

パズドラ専門用語まとめ

 

その他の用語・略語はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>