【パズドラ】「イチタリナイ」とは/意味・用語解説


iti

パズドラ用語解説

 

「イチタリナイ」とは

 

イチタリナイとは「スキルマまでレベルが1足りない」状態を指す言葉です。
パズドラではスキルの使用タイミングが運命を左右することがあるため、ユーザーたちは優秀なモンスターを頑張ってスキラゲしようとします。
しかし、必死に素材を集めて合成してもなかなかレベルが上がらず、最後の1レベルは特に上がりにくいというジンクスがあります。
(※仕様上そういうことはありませんが)
.
スキラゲをしてる途中では素材を5体ずつ合成するのが普通なため、だいたい1は上がります。
しかしイチタリナイ状態になってしまうと、素材1体ゲット→合成を往復することになるため、「なかなかスキレベが上がらない」という刷り込みがされてしまいます。
焦らずに地道に合成していくのが良いでしょう。
.
イチタリナイ状態になると、スキルマが想定されているテンプレパの作成やダンジョン攻略時に、思いがけないタイミングでスキルが使えなかったり詰む可能性すら秘めています。
パズドラでは中途半端にスキル上げをしていてもあまりいい印象はありません。
特にリーダーにするモンスターなどはフレンドにイチタリナイが気づかれず、ダンジョンに入ってから迷惑になることが多いです。
しっかりとスキルマにして育てておきましょう。
もどかしい場合はピィを使うのもアリです。

 

 

パズドラ専門用語まとめ

 

その他の用語・略語はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>