【パズドラ】「軽変換」とは/意味・用語解説


1727

パズドラ用語解説

 

「軽変換」とは

 

軽変換とは5〜6ターン以下で使える発動ターンの短い軽い変換スキルのことです。
主に攻撃態勢や防御態勢、忍者シリーズの変換などの回転率のいいスキルがそう呼ばれています。
ヌトオシリス、シリウスなどの4〜5ターンで発動できるスキルも軽変換と言われています。
目覚めスキルもドロップを生成出来ますが、軽変換とは呼ばれません。
.
軽さの定義は人によって違うので厳密には定められていません。
しかし、パーティ編成の際にサブに変換スキル持ちのモンスターを入れる時、高確率で1体は軽変換持ちモンスターが採用されます。
スキルブーストがあればすぐに使用でき、気軽に使えるスキルなので多くの人に愛用されています。
ダンジョン攻略の際は、軽変換役で雑魚モンスターや中ボスモンスターを倒しつつ、ボス戦で使用する10ターン以上の重変換モンスターに繋げるのが理想的な攻略法です。

 

 

パズドラ専門用語まとめ

 

その他の用語・略語はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>