【パズドラ】「13号機」とは/意味・用語解説



パズドラ用語解説

 

「13号機」とは

 


13号機とは、アニメ「エヴァンゲリオン」の劇場版に登場するエヴァンゲリオン第13号機のことです。
碇シンジと渚カヲルの二人で操縦する「ダブルエントリーシステム」が採用されている点で、他のエヴァと一線を画しています。
エヴァンゲリオンとのコラボ企画として、「シンジ&カヲル&第13号機」がパズドラのキャラに追加されています。
エヴァコラボ ガチャを引くことで手に入る希少モンスターであり、企画発表当初はエヴァファンを中心に大いに盛り上がりました。しかし、敵1体に水属性の大ダメージを与えると同時にHPが1になるスキル「時が満ちた…」や、攻撃タイプの攻撃力を3倍にするリーダースキル「ダブルエントリーシステム」など、保有スキルがあまりにも微妙すぎてパズドラユーザーからは使えないキャラ扱いされるようになってしまいました。
そのため、リーダースキルを「HP80%以上で攻撃力3.5倍」に変更したり「HP99%以下で攻撃力3.5倍」に調整したりする修正が今なお頻繁に繰り返されています。2014年7月には「シンジ&カヲル&第13号機・FI」の究極進化も追加されました。

2015年夏に再び大きな調整が入り、リーダースキルはマシンタイプ、攻撃タイプ常時3.5倍になりました。
スキルターンも最短10ターンに短縮され、マシンタイプのエンハンスも付いたため、リーダーとしてかなりの性能を発揮するでしょう。

CM6WCSYUcAAun5l.png-large

 

パズドラ専門用語まとめ

 

その他の専門用語・略語一覧はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>