【パズドラ】「白メタ・光メタ」とは/意味・用語解説



パズドラ用語解説

 

「白メタ・光メタ」とは

 

白メタとは、「代行者・メタトロン」のことです。
メタトロンはユダヤ教の聖書で限りなく神に近い存在として描かれている天使で、パズドラ内では神+回復タイプのモンスターとして登場します。光属性なので「光メタ」と呼ばれることもあります。
頭の上に巨大な輪、背中に美しい羽根を持つ女性というデザインになっています。ゴッドフェス時限定のフェス限モンスターです。
他の限定モンスターと比べると出現率は比較的高めに設定されているため、所有しているユーザーは少なくありません。
回復力×6倍HPを回復+2ターンバインド回復効果を秘めた「クイックキュアー」、HP80%以上で回復タイプのHPを少し上昇し攻撃力を3.5倍に高める「代行者の聖戦」など、優れたスキルリーダースキルを保有しており、回復パのリーダーに最適です。。
.
究極進化させた神書の管理者・メタトロンには6つもの高性能覚醒スキルが付いていて、回復力は全モンスターの中でもトップクラス。
リーダーとしてもサブとしても大変重宝する魅力的なキャラです。
.
2014年8月には白メタをモデルとした、水着メタこと「楽園の管理者・メタトロン」(画像2枚目)が別モンスターとして女の子ガチャに追加され話題を呼びました。

 

1217
MONS_1518s_20140809150812796

 

パズドラ専門用語まとめ

 

その他の専門用語・略語一覧はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>