【パズドラ】「闇メタ」とは/意味・用語解説


1644

パズドラ用語解説

 

「闇メタ」とは

 

闇メタとは、執行者・メタトロンのことです。
神+攻撃タイプのモンスターで、ゴッドフェス時のレアガチャで稀に入手することができます。
光属性を持つ代行者・メタトロンに対し、執行者・メタトロンは闇属性を持っています。
.
デザインも全体的に黒っぽい配色になっていて、見る者にシックな印象を与えます。光ドロップと闇ドロップの攻撃力を強化しつつダメージを軽減する「神魔の息吹」や、HPに応じてダメージ倍率が変わる「執行者の猛勢」など、非常に強力なスキル・リーダースキルを所有。
6つの覚醒スキルを持つ神魔の執行者・メタトロンに進化させると、圧倒的な闇属性のパーティーを編成することが可能です。
.
高難易度のダンジョン攻略に大変重宝します。
最近でこそ実装された様々なモンスターが最強のリーダー候補に挙げられるようになりましたが、闇メタは依然として高ステータスで手に入れにくい貴重なフェス限モンスターのため、多くのユーザーから絶大な人気を誇っているキャラです。
闇属性パーティーの使い手にとって欠かせない存在と言えるでしょう。
2015年にはリーダースキルに修正が入り、神タイプのHPが上がるようになりました。
2015年10月にバランス調整が入り、HP80%以下の時に攻撃タイプの攻撃力を4倍に高めるLSが変更になりました。

643

 

パズドラ専門用語まとめ

 

その他の専門用語・略語一覧はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>