【パズドラ】「石ジャブ・石パ」とは/意味・用語解説



パズドラ用語解説

 

「石ジャブ・石パ」とは

 


石ジャブとは、魔法石をジャブジャブと湯水のように使うことをさします。
「魔法石をジャブジャブ」を略して「石ジャブ」と言います。
魔法石はレアアイテムを引くガチャガチャを引く際に5個消費したり、高難易度のダンジョンで自分のパーティが全滅した時にコンティニューする際に使用します。
また、期間限定のダンジョンイベントをクリアするために、自分のスタミナを回復させるために使う貴重なアイテムなのですが、通常はログインボーナスや配布などで貰えるもの意外は課金しなければ入手は出来ません。
その為、そのようなアイテムを湯水のように使うということは相当な出費をしている、と言うことの表れと言えます。

特にイベントでモンスターのドロップ確率が2倍になっている時期になると良く見られる光景の一つです。石パとは、魔法石パーティの略で、魔法石を湯水のように費やしてダンジョンを攻略するパーティのことを言います。ですので、石ジャブとほぼ同意語と言えます。

 

パズドラ専門用語まとめ

 

その他の専門用語・略語一覧はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>