【パズドラ】「堕ルシ」とは/意味・用語解説



パズドラ用語解説

 

「堕ルシ」とは

 


堕ルシとは、「堕天使・ルシファー」の略です。
キリスト教においてルシファーは神におとしめられた堕天使であり、サタンと同一視される邪悪な一面も持ち合わせています。
そのため、パズドラ内でも悪魔タイプのモンスターとして登場。
主属性・副属性ともに闇で、レアガチャで稀に入手することができます。

ルックスは非常にかっこいいのですが、実装当初は光属性の敵にしか大ダメージを与えられない「イビルノヴァ」がネックとなり、「駄ルシ」と揶揄されるほど微妙なキャラ扱いされていました。しかし、修正により闇ドロップの攻撃力強化能力が備わったため、闇属性のパーティーで強力なサブ要因として機能するようになりました。

逆心の神魔王・ルシファーに進化させると、高性能の覚醒スキルが4つ追加されます。
(スキルブースト×2・闇属性列強化×2)
使い勝手も抜群で、ユーザーの間では大天使タイプのルシファーより評価が高いです。
スキルレベル上げの難しさに目をつぶれば、非の打ちどころのないキャラと言っても過言ではありません。

2014年8月に究極進化も決定し、副属性闇と火属性の2タイプに分岐しました。
副タイプは闇が攻撃タイプ、火がバランスタイプとなっています。

jpg-large
no title

 

パズドラ専門用語まとめ

 

その他の専門用語・略語一覧はこちら

 

【パズドラ】「堕ルシ」とは/意味・用語解説” へのコメントが 1 点あります

  1. 名前:GoldenTabs : 投稿日:2017/12/07(木) 06:26:51 ID:==

    53dZ9y https://goldentabs.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>