【パズドラ】「ペンギン」とは/意味・用語解説



パズドラ用語解説

 

「ペンギン」とは

 

ペンギンとは、強化合成タイプのペンドラ系モンスターのことです。
具体的には、ホノペンドラ、ペンペンドラ、ジュペンドラ、ピカペンドラ、ヤミペンドラを指します。
文字通り、ペンギンをモチーフにしたキュートなデザインになっているため、「ペンギン」と呼ばれています。
ペンギンの最大の魅力は、合成経験値にあります。同属性なら9000
しかも一定値までレベルを上げて、メタドラカラメタドラプラなどを合成素材にしてルビペンドラ、サファペンドラ、エメペンドラ、トパペンドラ、アメペンドラのペンドラに進化させると、最大45000まで一気に跳ね上がります。
.
仲間モンスターのレベルを効率的に上げるうえで非常に重宝するキャラと言えます。
ペンギンは友情ガチャでも入手できますが、テクダンで集めるのが一般的です。
特に月曜日はドロップ率が高まるので大変狙い目。
出現率がアップするイベントに便乗して、計画的に集めましょう。
また、最近ではコインダンジョンに「ペンドラの里」が追加されました。
属性にこだわらないのであれば、こちらを利用するのもアリです。
.
2015年以降は様々な経験値稼ぎが出来るゲリラダンジョンが追加され、ペンギンが必要とされる場面は減少しています。

304

 

パズドラ専門用語まとめ

 

その他の専門用語・略語一覧はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>