【パズドラ】「アビネプ」とは/意味・用語解説



パズドラ用語解説

 

「アビネプ」とは

 


アビネプとは、「アビスネプチューン」の略です。
海王神・アビスネプチューンはパズドラに登場する神+悪魔タイプのモンスターで、レアガチャで稀に手に入るネプ(ネプチューン)を進化させることで入手することが可能です。
ちなみに、似たような名前で「ヘブネプ(ヘブンズネプチューン)」というキャラもいますが、ヘブネプはアビネプと同じネプの進化モンスターです。
ただし、アビネプが水+闇属性であるのに対し、ヘブネプは水+光属性であるという点に大きな違いがあります。

アビネプは神+悪魔タイプの中でも非常に安定したステータスを誇っており、特に敵全体を超猛毒にすることのできる「ヒュドラの毒」は最強クラスの毒スキルで大変魅力的です。
もっと強力な毒系スキルを持つキャラもいるので絶対に必要というわけではありませんが、固定ダメージが欲しい耐久戦などでは非常に重宝するモンスターと言えます。
攻略ダンジョンによっては常備しておきたいキャラの一種です。

124
125
 

パズドラ専門用語まとめ

 

その他の専門用語・略語一覧はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>