【パズドラ】「デューク」とは/意味・用語解説



 

パズドラ用語解説

 

「デューク」とは

 


デュークとは、「ヴァンパイアデューク」のことです。
ガチャやダンジョンでのドロップで入手できるヴァンパイアの究極進化形であり、闇黒魔王・ヴァンパイアデュークと魔焉皇帝・ヴァンパイアデュークの2種類が存在します。
前者はバランス+悪魔タイプで闇と水の属性を、後者は体力+悪魔タイプで水と闇の属性を持っています。
上半身に鎧をまとっているかいないかでデザインの差別化が図られており、それぞれを「裸デューク」、「鎧デューク」と呼ぶこともあります。どちらの究極進化を選ぶかはユーザーの判断次第ですが、闇黒魔王・ヴァンパイアデュークの方が素材にデビリットを必要としないので育てやすいというメリットがあります。

親和性の点でも他のモンスターとの相性がよく、闇属性の悪魔パーティーを組む際にサブキャラとして非常に重宝します。

魔焉皇帝・ヴァンパイアデュークは主属性が水なので使いづらい欠点がありますが、闇属性の攻撃力を3倍に高める「闇眷属の覇気」はかなり魅力的なリーダースキルです。

110
111
516
894
895

 

パズドラ専門用語まとめ

 

その他の専門用語・略語一覧はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>