【パズドラ】「ドラプラ・プラント」とは/意味・用語解説



パズドラ用語解説

 

「ドラプラ・プラント」とは

 


ドラプラとは、「ドラゴンプラント」の略です。
単に「プラント」と呼ぶ場合もあります。
主属性は木。背中から葉っぱのような羽が生えており、文字通り植物とドラゴンが一体になったユニークなデザインになっています。

進化用モンスターの一種で、主にドラゴン系の仲間の進化素材として活用されることが多いです。
特に、ペンドラを進化させるために大量にかき集めなければならないため、仲間を育成する際にうんざりするほど目にすることになります。

ドラプラはガチャでも手に入りますが、木曜ダンジョンで集めるのが主流になっています。
木曜ダンジョンは最もドラプラの出現率が高いエリアであり、木曜日はドラプラ集めの日と決めているユーザーも少なくありません。

木曜日以外の日に探すなら、ノーマルダンジョンの巨人の塔や試練の塔がお勧め。
消費スタミナが1/2になる土・日は特に狙い目の日で、時間をかければ大量にドラプラを確保することができるでしょう。
もしくはゲリライベント「ドラプラ大量発生!」でも大量に入手できますが、開催回数が少ない上に1日に1時間しか無いのであまり期待できません。

 

パズドラ専門用語まとめ

 

その他の専門用語・略語一覧はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>