【パズドラ】「花火」とは/意味・用語解説



パズドラ用語解説

 

「花火」とは

 


花火とは、石川五右衛門およびその進化形が持つスキル「天上大花火の術」のことです。
ドロップを全て火ドロップに変化させる性能を有しており、まさに盤面を花火のごとく真っ赤に染め上げることができます。
転じて、複数スキルの併用によりドロップを全て特定の一属性に変化させること自体を「花火」と呼ぶこともあります。

石川五右衛門は歌舞伎の格好をしており、デザインだけ見るとネタキャラのように思えますが、実際には超高性能モンスターです。
リーダースキル「天地の見得」にはHPが20%以下の時に攻撃力を5倍に高められる効果があり、火属性に補正をかけたりドロップ強化を組み合わせたりすると、理論上800倍以上もの高火力を発揮できる可能性があります。

高難易度の降臨ダンジョンボスですら瞬殺できる破壊力であり、多くのパズドラユーザーが石川五右衛門を喉から手が出るほど欲しがっています。

なお、石川五右衛門を入手するには、降臨ダンジョン「大泥棒参上!」ダンジョンへの挑戦が必要です。
かなりの強敵ですが、チャレンジする価値は十分にあります。

 

パズドラ専門用語まとめ

 

その他の専門用語・略語一覧はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>