【パズドラ】「延長」とは/意味・用語解説


990

パズドラ用語解説

 

「延長」とは

 

延長とは、覚醒スキルの一種である「操作時間延長」のことです。

AwokenSkill19
短縮されて単に「延長」と呼ばれるようになりました。
アイコンの見た目から「指」と呼ばれることもあります。
一つにつきドロップの操作時間が平常時より0.5秒延びます。
もちろん、増やせば増やすほど延長時間も増加します。

 

操作時間延長スキルを所有しているモンスターとしては、リリス、アヌビス、ホルスなどが挙げられますが、中でも貴重なのがツクヨミです。
ツクヨミには最初から操作時間延長スキルが二つも付いているため、ツクヨミ一人でドロップの操作時間が1秒延びます。
(覚醒進化で3つ所持出来るようになりました)
たかが1秒と思う人がいるかもしれませんが、パズルゲームにおいて1秒の差は絶大な精神的余裕を生みます。
.
普段は慌ててドロップを操作しなければならない局面でも一呼吸間をおいて状況を観察できますし、上級者なら1〜2個分コンボを増やすことも可能です。
実際、ツクヨミの操作時間延長スキルに慣れてしまうと、ツクヨミを外した時や覚醒無効のダンジョンで自分のパズルの腕に愕然とすることもあります。
.
覚醒スキルだけでなく、潜在覚醒でも操作延長スキルは人気を集めており、パズルゲームとしてユーザーから大変重宝されるスキルとなっています。

 

パズドラ専門用語まとめ

 

その他の専門用語・略語一覧はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>