【パズドラ】「威嚇」とは/意味・用語解説


1099

パズドラ用語解説

 

「威嚇」とは

 

威嚇とは、ナーガやエキドナおよびその進化形が持つスキル「威嚇」のことです
使用すると、敵の攻撃ターンを数ターン遅らせることができます。
ちなみに、同様の効果を持つ遅延系スキル全般もまとめて「威嚇」と呼ばれています。

曹操、オオクニヌシ、ワダツミなどのモンスターは、1ターン遅延させる威嚇スキルを持っています。
オロチやエクサ・ヒドラの威嚇スキルなら実に5ターンも遅延させることができ、戦闘を非常に有利に進められるようになります。

 

中でも最も実用性に富んでいるのが、エキドナの3ターン威嚇です。
パーティーに育成したエキドナを3体入れておけば、タイミングをずらしながら使用することで半永久的に相手の行動を抑えつけることが可能です。
初心者から上級者までダンジョン攻略に大変重宝します。
ただし、威嚇は連続で使用することができないため、効果が切れた1ターンだけは必ず敵の攻撃を食らいます。
しかも、敵が状態異常無効スキルを使う場合は威嚇の効果が効かないので、過信は禁物です。
.
また、現在は相手のターンを遅らせる系のスキルを総称して「威嚇スキル」と呼ぶこともあります。話の流れから発言の意図を汲み取りましょう。

 

パズドラ専門用語まとめ

 

その他の専門用語・略語一覧はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>