【パズドラ】「白玉」とは/意味・用語解説


a963

パズドラ用語解説

 

「白玉」とは

 

白玉とは、レアガチャを引いた時に出現する白地の卵のことです。
白玉が出た時に入手できるのは、レア度3のモンスター。
ある程度ゲームを進めているユーザーにとっては全く欲しくもないザコキャラばかりであり、はっきり言ってしまえばハズレに他なりません。
運が悪い時は、何度ガチャを引いても白玉が連続して出現します。
ついつい熱くなって、「あともう1回だけ引こう」と思っているうちに大量に課金してしまった経験のあるユーザーも少なくないのではないでしょうか。
せっかくなけなしの魔法石を投じてガチャを回したのに白玉が出てしまった時のショックは筆舌に尽くしがたいものがあります。
溜まってしまった不要なモンスターは、パワーアップ合成の素材に回されることでしょう。
しかし、ものは考えようです。
止まない雨が無いように、長く続けていればいつかは必ず金色の卵や銀色の卵が出現します。
その日を夢見て、あきらめずにガチャを回し続けることが大切です。

 

パズドラ専門用語まとめ

 

その他の専門用語・略語一覧はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>