【パズドラ】「297」とは/意味・用語解説


tnMnU41

パズドラ用語解説

 

「297」とは

 

297とは、モンスターの+値をマックスまで上げた状態のことです。
各モンスターにはレベルの他に「+値」というパラメータが付けられており、+値を上げると通常のパワーアップ合成による成長とは異なる特別補正のステータスアップが実現します。
+値は「HP」・「攻撃」・「回復」の3種類に付いており、それぞれ+99まで強化することが可能。
したがって、99×3=297はそのモンスターが限界まで強くなったことを意味するわけです。
ちなみに+値を297まで上げると、最終的にそのモンスターのHPは990、攻撃は495、回復は297アップします。
モンスターの+値を上げるには、敵を倒した際にドロップ入手できる+付きの卵が必要です。モンスターを一体297にするだけでも297個もの卵を集めてこなければならないため、はっきり言って非常に手間がかかります。
効率的にプラス卵を入手したければ、ドロップ率が上がるイベント時や高難易度ダンジョンを活用するのがお勧めです。

 

パズドラ専門用語まとめ

 

その他の専門用語・略語一覧はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>